結果としては華奢かも知れません

かつて髪の毛がねちっこい方法ではありませんでした。どちらかというと昔から薄めではあったんです。
ですが、当たり前ですが昔はハゲてはいませんでした。

それで髪の毛がないのには慣れていたというか、ちょっとやヒソヒソ低くなったくらいでは気にならない知覚でした。

但し、たまたま書店の万引き解離の為にリミット近辺に設置してある鏡を見て、自分の頭頂部に実に髪の毛が無いのを分かり、さすがにショックを受けました。

髪の毛が無いのと髪の毛が無いのでは思い切り意味合いが変わってきます。実際には遠めで見たから無いように見えただけで、そこそこはあります。
ですが、禿頭に変わりはありません。薄毛を既に通り越していたなんて・・・

ということで育毛を始めることにしました。

髪の毛ばっかりないわけですが、ひとまず育毛洗いを購入して来て用いました。それと一気にスカルプマッサージも始めました。その時対価お日様前部だったので、ほとんど元手をかけられなかったんです。

で、成果の方ですが・・・正直いとも華奢でした。それほど成果が少なく出るとは思っていませんでしたが、やっぱり数日では何の手配もありません。脱毛が減ったなんてことも当然実感していません。
ということで対価お日様直後直ちに育毛剤を買いに行きました。

どうしても育毛と言えば育毛剤だ。長々調べて、ミノキシジルが配合されているヒューマンが良いらしきという分かったので、ミノキシジルが配合されているものを二正式買ってきました。

それとおんなじ育毛剤を現在まで約半年ほど使っています。
成果どうなったかというと、ほんの少しだけハゲて要る地点が狭まりました。結果としては華奢かも知れませんが、自分にとってはそのほんのちょっとでも有難い物品でした。ピル

やっとどうなるか分かりませんが、諦めずに使い続けてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です